10代で体が大きいと胸が縮むことことは無い!健全な発育の為には?

しかたや歩きのがたい、心のがたいなどは、身長と不釣り合いになることはあまりありませんが、胸のがたいは個人差が高いように見える。
だからこそ、自分の胸のがたいに対して、他人の胸がうらやましく思ったり、胸進展を試したりするのです。
但し、もし胸のがたいが身長と関係するのであれば、背の狭苦しい人類は胸を大きくすることを諦めなくてはいけないのでしょうか。

 

身長と胸のがたいは関係ありません。ですから、身長が高くても低くても胸進展を切り捨てる必要はありません。
身長が伸びるために必要なのは、骨を仕掛けることです。カルシウムやコラーゲン、たんぱく質などを取り込まなくては、身長を引き伸ばすことは出来ないのです。また、適切なムーブメントと睡眠をとることで、成長ホルモンを活性化させ、成長を促します。

 

 

胸を大きくするために必要なのは、脂肪と乳腺だ。乳腺が発達すると脂肪も比例してついてくるので、胸が大きくなります。乳腺を発達させるためには、女の子ホルモンが必要です。
つまり、身長と胸のがたいは必要なものがことなる結果、関係ないと言えるのです。

 

確かに、女の子なら誰しも大きな胸になりたいというものです。
ただし、体全体の兼ね合いも考えないといけません。トータルビューティで考えるほうが、キレイなシルエットを考えることが出来るのです。
理想の胸体積は、身長×0.54と言われています。但し、構図が崩れていてはキレイな胸は作れません。肌着選びやマッサージなどで、胸進展とともに構図を創るみたい心がけましょう。

 

身長と胸のがたいは関係ないことがわかっても、シルエットが崩れていたらやっぱり気になりますよね。

胸アップするとともに、ウエストをしぼったり背中やワキの肉を肌着に寄せるなど、他にももらえることはたくさんあります。胸を大きく見せるための追及も必要です。

大事なのは、各ことのがたいの兼ね合いと構図を高めることですよ!